当サイトへの思い


 小菅に住んで今年で40年を迎えます。近年、ネット文化が猛スピードで広がりつつある中で、「地元」即ち「地縁」の大切さを日に日に実感しております。

 ネットという世界をバーチャル(仮想)と見れば、地元は唯一のリアル(現実)となります。大事な人の身に何かあっても、何もしてあげられないのが遠く離れた者の切なさです。頼るはその地元の方しかありません。

 昨年も孤独死の方がおられました。普段からもう少しお節介させていただけたら、何とかなったのではないかと自問自答しました。そうした意味からも、地元として何らかの窓口が必要と思い、急ぎ当サイトを立ち上げた次第です。勿論、直ぐに何かができる訳ではございませんが、運営しながら、試行錯誤をしつつ、可能なことを発見していきたいと思っています。

 遠くに住むお子様方からすれば、ここに住む老親のことは心配で心配で仕方がないことでしょう。また、その逆も然りではないかと推察致します。

 幸い私は、直接、母の支援をすることができます。これは私にとって非常に有難いことであり、その上、当サイトが少しでもこの地域の方のお役に立てれば、これもまた大変光栄なことと思います。

 近年、どこの自治会でも役員の高齢化が進んでいます。気持ちはあっても、体が動かないのが実情です。そうした面からも、私として何らかの貢献ができればと思っています。

 ともあれ、「常に成長」を行動の規範とし、信義誠実の原則並びに公序良俗に則り、適切に且つ真摯に当サイトを維持・管理・運営して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 また、今後の課題は山積しております。ざっと挙げてみますと次のようになります。

 ・高齢化 ・少子化 ・独居化 ・いじめ ・家庭崩壊 ・DV ・幸福感の欠如 ・貧困化 ・防災減災対策の遅れ ・することない症候群 ・健康長寿対策 ・プライバシーの保護と地域交流 ・集合住宅者との交流 ・生活の24時間化 ・青少年との交流 ・世界市民の育成 ・SDGsの実現 ・地域の活性化 ・外国の方との交流 ・買い物支援 ・声掛け ・清掃支援 ・常時交流の場の提供 ・空き家対策 ・介護全般 ・オレオレ詐欺などの特殊詐欺の撲滅 ・防犯全般 ・閉じこもり ・ネット難民 ・スマホ、ケータイ依存症 ・緊急時の相談窓口等・・・。大なり小なり、まだまだ課題は多くありますが、まずは一つづつ解決の糸口を見つけ、可能なところから着実に改善していきたいと思っております。

 やっと、最初の一歩を踏み出すことができました。更に成長を期して参りますので、今後ともご理解ご支援の程宜しくお願い申し上げます。

 (コスゲ・マスタ)

2017(平成29)年2月16日現在